北新地の人気キャバ嬢&伝説の有名ナンバーワン嬢を一覧で紹介!

北新地には人気キャバ嬢や伝説のキャバ嬢が沢山いますよね。

有名キャバ嬢の中のナンバーワンは一体誰なのでしょうか。

そしてどんな伝説があるのでしょうか。

今回はそんな気になる北新地の人気キャバ嬢、伝説の有名ナンバーワンキャバ嬢を一覧にして紹介していきます!

門りょう(既に引退)

門りょうさんは、Club MON(クラブ モン)に在籍していました。

キャバ嬢だった9年間1度も№1から落ちたことがなく、生きる伝説とまで言われています。

出典元:https://www.instagram.com/rio19891015/

 

また、高級シャンパンのアルマンドを日本1売り上げたとして製造元のアルマンド社から表彰をされました。

出典元:https://coco-pataco.net/female/8839/

2017年に結婚を機にキャバ嬢を引退。

門りょうさんの引退と同時に働いていた、Club MON(クラブ モン)も閉店。

現在は、クラブ・キャバクラ運営会社の「株式会社エースファクトリー」の副社長です。

またセレクトショップLiLLion(リリオン)のオーナー、そしてYouTuberとして活躍しています。

進撃のノア(既に引退)

中学生の時に夜の世界のドキュメンタリー番組をみてキャバ嬢になることが夢になった進撃のノアさん。

大学を2年で中退しミナミのキャバクラ店でキャバ嬢デビューします。

北新地のCLUB NILS(ニルス)に在籍していました。

最初は「七瀬ノア」という源氏名だったのですが、お酒を大量に飲む姿を見て巨人みたいだ」と言われたのをきっかけに、進撃のノアに改名したのだそう。

その変わった名前と大阪人らしい元気さで全国各地からお客さんが来るようになり、1日の売り上げは1億円超え。

北新地の最先端キャバ嬢と呼ばれるようになりました。

 

出典元:https://beauty.beaute.tokyo.jp/

 

現在はYouTuberそして経営者として活躍しています。

進撃のノアさんのYouTubeはキャバクラ店のドキュメンタリー番組のようになっていて裏側が覗けてとても面白いですよ。

だーくろ(既に引退)

CLUB NILS(ニルス)に入店して僅か1年半で史上過去最高売上と過去最高指名本数を更新し、初代クイーンにまで上り詰めたちからの持ち主のだーくろさん。

ニルスクイーンになった後、そのまま引退するつもりだったようですが、少し休むと店と家との往復のような忙しい生活が懐かしくなりすぐにCLUB NILS(ニルス)に戻ってきています。

現在は現役キャバ嬢は引退し、お客さんと女の子をつなぐヘルプ役に転身しています。

s slim salon(エススリムサロン)というエステサロンも経営していて、心斎橋に店舗があります。

口コミも良いものが多いので信頼できますね。

せな(既に引退)

18歳から夜のお仕事をしていて、北新地のクラブエースではお店を代表するキャバ嬢でした。

出典元:https://melby.jp/

クラブピースのリニューアルオープンに伴って看板娘として移籍し初代ピースクイーンとなり、2020年にはCLUB NILS(ニルス)に移籍します。

その後2021年3月にキャバ嬢を引退をしています。

具志チャンネルというYouTubeチャンネルを開設していて、引退後本格的に投稿していくのかと思われていましたが、現在は休止しています。

みゆう

18歳から夜の仕事をしているみゆうさん。

出典元:https://mobile.twitter.com/miyu_a1108

最初はやる気がなく、週1出勤で休日には海外旅行に行きまくる生活をしていたそう。

そんなみゆうさんの様子を見ていた社長が「やるきないなら、やめていいよ」と言ったことでみゆうさんの意識が変わり、どんどん人気をのばします。

現在ではクラブエースの看板キャバ嬢としてだけでなくYouTuberとしても活躍しています。

そんなみゆうさんの目標はナンバーワンになることではなくお金持ちになることなのだそう。

ひめか

18歳からキャバ嬢として働き始め、お酒が飲めない年齢なのにもかかわらず入店3か月で№1に上り詰めます。

2021年のバースデーイベントでは2日間で1億円以上を売り上げました。

出典元:https://www.instagram.com/hmk_queen/

 

現在はCLUB REIMS(クラブランス)からCLUB RAISE(クラブレイズ)に移籍。

移籍1日目に5000万円超えの売り上げを出しています。

そのかわいさから男性だけでなく女性にも人気が出てInstagramやティックトックが話題になっています。

えれな(今は東京)

18歳の時に中州のキャバクラで働き始めたえれなさん。

入店2か月で№1になり移籍するまでの2年間№1から落ちることはなかったそう。

伝説のキャバクラClub MONでキャスト募集をしていることを知ったえれなさんは自ら門りょうさんにInstagramで連絡を取り働き始めます。

Club MONが閉店しCLUB REIMS(クラブランス)で働き始めてからも上位を取り続けていましたが2021年末に卒業を発表。

現在は歌舞伎町、ファブリック新宿働いています。

ノイちゃん

夜のお仕事歴は14年とベテランキャバ嬢のノイちゃん。

出典元:https://luline.jp/kansai/cast/view/512/

もともとは埼玉県川崎でラウンジを経営していましたが、新しい場所で新しいことがしたいと31歳の時に自分のお店をたたんで大阪に進出。

その後に進撃のノアさんと出会いCLUB REIMS(クラブランス)で働き始めます。

現在はエースグループのマネージャーとして女の子たちを支える仕事をしています。

出典元:https://www.instagram.com/p/CdSP0qsp2N-/

るな

元々は保育士として働いていたるなさん。

ですが専門学生時代のアルバイト代より保育士としての給料が低かったからキャバ嬢として働き始めます。

最初は梅田の小さいキャバクラで働いていましたが、その店での目標を達成しCLUB REIMS(クラブランス)に入店。

日韓ハーフではっきりとした目鼻立ちとサバサバした性格なのに人懐っこい一面があるのが人気の理由です。

現在もCLUB REIMS(クラブランス)で常に上位をとっています。

出典元:https://www.instagram.com/o1mio5/

桐生エレナ

ラムヴェールのトップキャバ嬢桐生エレナさん。

北新地の人気キャストランキングで上位に入るほど人気のキャバ嬢で2日間の売り上げが2100万円を超えることもあるのだとか。

池田市石橋でラウンジもプロデュースしています。

キャバ嬢としては珍しい64㎏の少しふっくらした体系とスペイン、フィリピン、日本のクォーターではっきりとした顔立ちが人気の理由でしょう。

水嶋えりか

「ミナミのキャバクラDUO」でキャバ嬢デビューした水嶋えりかさん。

その後拠点を北新地に移し、club ageha(アゲハ)そして、CLUB NILS(ニルス)で働きます。

CLUB NILS(ニルス)では№1になるほど人気でゲーム「龍が如く」で本人役として出演しています。

2019年にアパレルブランドMermaid ai(マーメイドアイ)立ち上げのためにキャバ嬢を休業し、2020年1月からbisser(ビゼ)北新地で復帰。

現在は、昼はアパレル会社社長、夜はキャバ嬢という生活をしているようです。

天使りか

自立したいとキャバ嬢をはじめた天使りかさん。

club Daros(ダーロス)の人気キャバ嬢です。

大きい目と小さい顔が印象的でとてもスタイルも良いのでお店でのあだ名はりかどーる。

見た目とは裏腹にInstagramの質問箱ではNGなしでなんでも答えているのも人気の理由ですね。

出典元:https://www.instagram.com/rikadoll__princess/

まとめ

今回は北新地の人気キャバ嬢そして伝説のキャバ嬢についてまとめてみました。

12人紹介しましたが、全員見た目はもちろん売りにしているものも違っているのに人気が出ているというのが面白いですよね。

これからどんな人気のキャバ嬢が出てくるのか どんな伝説が生まれるのかとても楽しみです。

おすすめの記事