同伴は男性から誘ってもいいの?誘い方やメリットを紹介!

同伴はキャバ嬢から誘われて行くという考えがあるかもしれませんが、男性が同伴したいときは自分から誘っても良いのかとても気になりますよね。

男性から誘うとするとどんな誘い方がベストなのでしょうか。

また男性から同伴に誘うメリットがあるなら知りたいですよね。

今回は男性から同伴に誘っても良いのかから誘い方からメリットまで紹介していきます。

同伴は男性から誘うべき?

キャバクラ遊びに慣れていない時は男性から同伴にさそうべきなのか、それともキャバ嬢が誘ってくるのを待つべきなのか迷ってしまう事はあると思います。

同伴に行く事でメリットも沢山あるので出来るのなら同伴したいですよね。

まずは同伴のメリットどちらから誘うのかまとめてみました。

同伴は仲良くなるチャンス

同伴はキャバ嬢と仲良くなる大チャンスです。

キャバクラの店内でも徐々に距離をつめて仲良くなっていると思いますが、それ以上になるにはやっぱり同伴が一番。

こんな表情するんだなというような、キャバクラの店内では見られない面を見ることが出来るので、仲良く親密になっていく事が出来るのが同伴なんです。

ドレス以外の服を着ている普段の姿が見れるのも嬉しいですよね。

アフターはキャバ嬢から誘わせる

アフターはキャバ嬢から誘わせる方が圧倒的に良いです。

キャバクラの営業終わりに行くアフターはキャバ嬢には給料やバックが入りません

なので副業としてキャバ嬢をしているような子はなかなか行きたがらない事もあります。

しつこくお客さんから誘われると嫌いになってしまうキャバ嬢もいるんです。

いつものお礼としてアフターに行くキャバ嬢が多いので、お店に通ってキャバ嬢に貢献する事で誘ってもらえるのでそれまで我慢して待ちましょう。

連絡は控えめ、店には週1

しつこい連絡をしているとこれもキャバ嬢に嫌われてしまう事があります。

痛客と呼ばれるお客さんになってしまいかねないので、あまり連絡しすぎるのには注意しましょう。

またお店に行くのは週1から。

これはお客さんそれぞれの予算の問題ですが、一気に使ってそのあとなかなか来ない人よりも、週1でも長く通っていく事でキャバ嬢にとって大切なお客さんになる事が出来ます。

自分のお財布と相談してどのくらいならキャバクラに行っても大丈夫なのか、1回の予算はどのくらいなのかをしっかり決めて行く事が大切です。

同伴は男性から誘う!誘い方を紹介

キャバ嬢には同伴のノルマがある場合が多いので誘ってくる場合が多いですが、男性側から同伴に誘ってくれるのもキャバ嬢からすれば嬉しい事です。

ですが誘い方を間違えると迷惑なお客さんになってしまいかねません。

どう誘ったらキャバ嬢に喜ばれるのでしょうか。

同伴の誘い方は・・。

仲良くなるのが基本

同伴に誘うためにはまず仲良くなるのが絶対に大切です。

まだ数回しかお店に来ていないのに同伴に誘ってきたとなると、ワンチャンを狙っている客なのかなと思われてしまったりして逆に距離が開いてしまう何てこともあります。

なのでしっかりお店に通って、キャバ嬢と沢山話をして仲良くなってから同伴に誘うとОKしてくれる場合が多いですよ。

お店ではケチケチしない

あまり無理をしすぎるのも危険ですがお店でケチケチしすぎるとダメです。

ケチケチしてなかなかドリンクなどを出してくれないお客さんと同伴に行くよりも、もっと自分に使ってくれる人と同伴したほうがその日の売上に繋がるので、そっちのお客さんを選んでしまう事もあるんです。

なので自分のお財布と相談するのも大切ですが、自分に余裕があるときはいつもより少し多めに使ってあげるなど工夫していくと、キャバ嬢から好印象になります。

使いすぎてそのあとなかなかいけないという事は避けたいのでしっかり考えてからにしましょう。

「一緒に食事に行きたい」が無難

回りくどく言うよりも「出勤前に一緒に食事に行きたい」と言うのが一番無難です。

あまり回りくどく言ってしまうと同伴しないでただ食事したいだけなのかなと思われて誤解されてしまう事もありますし、誤解されてしまうと今まで詰めてきた距離が広がってしまう事もあるのです。

なのでしっかり「出勤前に一緒に食事行きたいな」「いつ予定空いてる?」と言うと、その日には無理でも予定が空いている日を教えてくれるので同伴に行くことが出来ます。

しっかり仲良くなっているキャバ嬢ならなかなか断る事は無いので安心して誘ってみてくださいね。

同伴に男性が感じているメリット

同伴はキャバ嬢からすれば仕事です。

しかし男性はお金を払って同伴をしています。

一体どんな気持ちやメリットがあって同伴する男性が多いのでしょうか。

男性側の気持ちについて紹介していきます。

イイ女とデートできる

あくまで仕事と分かっていてもデート気分になる事が出来る同伴。

日常生活ではあまり出会えない、綺麗でスタイルも良く自分の理想の外見の女性と一緒に街を歩く事が出来てしまうんです。

多くの男性は綺麗でキラキラした、まるでブランド品のような女を連れて歩きたいという願望を持っている人は多くいます。

その理想をかなえる事が出来るのが同伴なのです。

指名嬢を独占できる

キャバクラに遊びに行ったとしても人気のキャバ嬢になればなるほど、自分以外の指名客が来店したりするので、せっかく来たのにちょっとしか話せなかったという事もあります。

人気があるという事は良いのは分かっていても少し寂しい気持ちになってしまいますよね。

しかし同伴は違います。

2時間もないくらいの時間ですが、その間はデートをしているような満足感に浸る事が出来ます。

独占欲を満たすことが出来るのも同伴の良いところです。

女性と食事をするのも社会勉強

キャバ嬢との同伴を勉強ととらえている男性もいます。

少し高級な所で女性と一緒に食事をするという経験はなかなかできるものではありません。

しかしキャバクラに行っていると女性の好きなものやエスコートの方法を学ぶ事が出来ます

いざ気になる女性とデートをするときにスムーズに進める事が出来て女性から好印象を得られる事も。

そんないざという大切な場面の為の社会勉強もできるんです。

お互いの距離が近くなる

同伴もアフターもせずにただキャバクラだけに行くというのでも、最初よりはキャバ嬢との距離を縮められますが、すごく長い時間がかかってしまいます。

しかし同伴をする事でお客さんもキャバ嬢もその人の本質的な部分が少し見れるような気がします。

それは良い面も悪い面も両方です。

お客さんとキャバ嬢という立場はありますが、新しい発見をする事が出来るので今まで以上に距離を縮めて話をする事が出来るのでしょう。

まとめ

今回は、同伴は男性から誘ってもいいのという疑問から誘い方やメリットまで詳しく紹介していきました。

自分から同伴に誘うのは緊張するという男性もいるかもしれませんが、キャバ嬢は仕事に同伴も含まれています。

ノルマがあるお店もあるので、キャバ嬢を助ける事になりますしあまり断るキャバ嬢もいません

なので同伴したいなと思ったらはっきり指名キャバ嬢に伝えてみてください。

きっとオッケーしてくれるはずですよ。

 

おすすめの記事