猫を飼う覚悟や魅力、飼育の苦労や介護問題などを体験談でご紹介!

最近ではSNSで猫ちゃんの動画の投稿が増え、猫ちゃんの魅力がたくさん配信されていますね♪

 

今回はこれから猫ちゃんを飼おうと思っている人に、猫ちゃんを飼っている人にしかわからない、猫の魅力幸せ、そして苦労話や覚悟についてお話してもらいました。

 

実際に猫ちゃんを飼っていた方からの声をお届けし、これから猫ちゃんを飼おうと思っている方の参考になればと思います。

私にとっての猫の魅力や幸せ

猫は私にとってはお姉さんのような存在で、ツライことがあるといつも一緒にいてくれました。

 

私は子供だったので、どんなにありがたかったか知れません。

私にはとてもやさしくて、あの子がいたから家に帰ることができました。

心の支えであり、大切な家族でした。

 

一緒に遊んだり、ごはんをあげたり、そんな当たり前のことが一番幸せで、些細なことでもうれしくなってしまう、それが一番の魅力です。

必ず一緒にいてくれる存在だったので、信頼関係を築けたことが奇跡であり、今でも心の支えになっています。

 

猫は人間と同じくらい性格に個体差がありますので、気があうことが奇跡なんです。

 

相手の好き嫌いも食べ物の好き嫌いも多かったあの子ですが、だからこそ、私のことを気にいってくれたことが嬉しかったです。

あの子が側にいるだけで安心できました。

 

鍵しっぽも大好きだったし、撫でてやるとゴロゴロ言ったりして、本当にかわいいですよ。

猫じゃらしで遊ぶことに熱中するところも、ギャップがあって良かったですね。

猫を飼ううえで苦労したことや介護問題

猫を飼ううえで苦労したことは、当時は飼い猫を自由に外出させることができたので、隣のアパートの人に盗まれたことがありました。

 

ギャーっと鳴いたのに、いつものケンカだと思ってほっておいたらそんなことになって後悔先に立たず。

幸い次の日の朝には開放されたから良かったものの、何をされたのかもわからないし、本当に怖かったです。

 

また、拾ってきた猫だったので縄張り意識が強く、ほかの猫や犬とはよくケンカをしていました。

 

知り合いの人が犬の散歩帰りにちょっと用事を済ませに玄関先に来ただけで、その犬を追い掛け回したこともあります。

猫は本当に気が強いところがあるので要注意です。

 

ほかのどのような動物を飼うにしても、苦労をするのは介護です。

私は家で皮下点滴もしていました。

動けなくなるため粗相も多く、毛づくろいもできなくなるのでいつもきれいにしてあげることが大切になります。

 

猫や犬が若いうちはよくても、老後の面倒のことをしっかり把握しておく必要があります。

介護に昼も夜もありませんから。

これから猫を飼う人に向けて~覚悟が必要~


猫を飼うなら一生幸せにしてあげる覚悟を持って飼ってください。

幸せにするために飼ってください。

 

いたずらや粗相、吠える、鳴く、攻撃する、このようなことは動物が悪いのではなく、飼い主が悪いのです。

どうしてそのような行動をとるのか、どうしたらよくなるのかをしっかり考えられる人に飼って欲しいと思います。

 

一方的に叱るだけではいけません。

 

環境改善の努力も必要です。

動物が住みやすい環境、いたずらができない環境、安全で清潔な環境も提供しなければなりません。

ただ引き取ってきて、ごはんをあげるだけでは飼い主とは言えません。

 

その子が幸せになれるように努力できる人が飼い主です。

 

また、医療や介護にはとてもお金がかかります。

ペット保険には必ず入るようにしてください。

お金がなくて治療ができないのではかわいそうです。

 

病院に預けたまま引き取らない飼い主も多くなっているそうです。

最後まできちんと責任を持ってください。

よい家族になってあげてください。

まとめ

猫ちゃんに限らず動物とは人を元気にするパワーをもっていますよね。

 

実際に触れることで癒すアニマルセラピーなどもありますが、最近では冒頭でも紹介したとおりSNSなどで動物の動画を見る方が増えてます。

これは動画からでも動物の仕草や雰囲気などで癒されているからです。

 

ただ動物を飼うということは、命をお預かりするということ。

しっかりとその責任をもって、猫ちゃんとの生活を楽しいものにしていただきたいです。

 

この記事がこれから猫ちゃんを飼う方の参考になればうれしいです。

おすすめの記事