Koki(モデル)の経歴学歴一覧|大学と高校と中学校はどこを卒業?

モデルのkokiさんが卒業した中学、高校、大学、気になりませんか?

そんなkokiさんについて以下の内容を解説していきたいと思います。

  • kokiさんの学歴と経歴
  • kokiさんのフルートの実力
  • kokiさんの作曲家としての才能

ぜひ最後までお読みになって、kokiさん通になってくださいね

モデルのKokiって何者?

一流モデルのアンバサダーを務めるなど、モデルとして華々しく活躍中のkokiさん。

よくみるけど、どこか謎に包めれたようkokiさんは何者なのでしょうか?

ご存知の方も多いかと思いますが、kokiさんはあの木村拓哉さんと工藤静香さんの娘さんです。

kokiさんこそ、まさにサラブレッドとして生まれてきたと言えるかもしれません。

「BVLGARI」や「CHANEL」のアンバサダーに就任するなど、親の七光りなんて言葉もどこゆく風。

世界が認める、持って生まれたモデルの素質をお持ちなのがkokiさんなのです。

Kokiの基本プロフィール

そんなkokiさんのプロフィールを見ていきます。

この投稿をInstagramで見る

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿

2003年2月5日生まれ19歳(2022年11月現在)

東京生まれ

血液型はO型

身長171cm

父は木村拓哉さん、母は歌手の工藤静香さん。

 

日本でトップクラスにアイドル、しかも人気絶頂だった木村拓哉さんの娘ということもあり、表舞台に現れることのなかったkokiさん。

しかし2018年、「ELLE Japon」7月号表紙にてモデルデビュー

日本中に「kokiショック」が走ったのも記憶に新しいのではないでしょうか?

そんなkokiさんは音楽の才能にも恵まれており、華々しい経歴の持ち主でもあります。

Kokiの経歴

さて、気になるkokiさんの経歴を探っていきましょう。

  • 2018年、15歳の時に「ELLE Japon」7月号表紙でモデルデビュー
  • 同年15歳にして「BVLGARI」、「CHANEL」のアンバサダーに就任
  • 2019年、パリコレにてCHANELのクルーズラインに出演。ランウェイデビュー
  • 世界的化粧品メーカー「エスティ・ローダー」にて日本人初のグローバルスポークスモデルとして契約を果たす

さっと見ただけでもキラキラと輝くような経歴をお持ちのkokiさん。

日本のみならず、世界に羽ばたいている立派なモデルさんと言えますね。

kokiさんはまだ10代。すでに輝かしい経歴をお持ちですので、これからの活躍も楽しみですね。

Kokiの学歴(インターナショナルスクール含む)

幼稚園・アオバジャパンインターナショナルスクール

小学校・ブリティッシュ・スクール・イン・東京

中学校・ブリティッシュ・スクール・イン・東京

高校・ブリティッシュ・スクール・イン・東京

kokiさんはインターナショナルスクール出身で、日本の学校に通ったことはないようです。

kokiさんの堪能な英語は幼い頃からインターナショナルスクールで培ったものだったのですね。

小学校から高校までは同じインターナショナルスクールに通っていたと思われます。

Kokiの出身幼稚園

出典元:https://resumedia.jp/25555.html


kokiさんはアオバジャパンインターナショナルスクールの幼稚部に通われていたとされています。

アットホームな佇まいが特徴のキャンパスで、住宅街にあるために落ち着いたキャンパスライフが送れるとのこと。

スクールバスの運行も有り、恵比寿、白金、広尾、六本木、南青山、代官山エリアなどの高級住宅地を回るそう。

新入学時の学費も高額で、一年で300万円近くかかる超セレブスクールです。

kokiさんがとても恵まれた環境で幼少期を過ごしたことがわかります。

気になるその偏差値ですが、そもそも偏差値の評価は日本独自ももののため、比較は大変難しくなります。

教育の専門家によると、自主性や英語に特化はしているぶん偏差値として算定すると45程度ではないかとの見方もあるようですね。

Kokiの出身小学校

出典元:https://resumedia.jp/25555.html

kokiさんは小学校から高校まで同じインターナショナルに通われています。

都内屈指の名門インターナショナルスクール、その名もブリティッシュ・スクール・イン・東京

スクールは東京の三軒茶屋にある昭和女子大学のキャンパス内にあります。

イギリスと同じカリキュラムで学べるのが特徴、現在では1,000人近くの学生が在籍しているとのこと。

多様性に富んだ教育に力を入れており、アフタースクールでは音楽に特化した活動もしているそう。

kokiさんの音楽の才能が開花したのはこのスクールのおかげかもしれませんね。

60%がイギリス国籍の生徒だそうなので、日本人が少なくkokiさんの語学力が培われたのは、こういった環境のおかげといえます。

Kokiの出身中学校

出典元:https://resumedia.jp/25555.html

kokiさんが通われていた中学校は、ブリティッシュ・スクール・イン・東京のジュニアハイスクール

kokiさんは小学校からそのまま内部進学されたとされています。

やはり費用も高額で、年間で350万円は必要になるようです。

入学条件の一つに、両親のどちらかが英語が堪能な事という項目が挙げられています。

kokiさんの母親である工藤静香さんは、独学で英語を習得。

とても流暢な英語を喋られるので、この条件はクリアしていると言えますね。

工藤静香さんは、kokiさんたち娘のために英語を習得したそうです。

音楽に絵画、さらに語学まで、才能はもちろんのこと努力を惜しまない姿はkokiさんに大きな影響を与えたこと間違い無いでしょう。

kokiさんのを支える工藤静香さんもまた、素晴らしい人ですね。

Kokiの出身高校

出典元:https://resumedia.jp/25555.html

kokiさんは小学校、中学校と同じブリティッシュ・スクール・イン・東京に進学されたとされています。

ブリティッシュ・スクール・イン・東京は芸術教育に力を入れていることでも知られており、まさにこれから芸能活動を本格的に進めていこうとするkokiさんには、うってつけの学校だったに違いありません。

そしてkokiさんは在学中である高校1年生時に「ELLE Japon」の7月号でモデルデビューします。

冨永愛さんに続く、日本人2人目という大快挙でした。

この投稿をInstagramで見る

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿


こちらがモデルデビューした当時のkokiさん。

高校生とは思えないほど大人っぽいですね!

個を尊重するインターナショナルスクールだからこそ、芸能活動と勉学を両立できたのかもしれません。

Kokiの出身大学

現在19歳(2022年11月現在)のkokiさんですが、学年で言うと大学2年生の学年にあたります。

では大学はどこへ行っているのかが気になるところですが、kokiさんは大学へは進学していないそう。

一般的にインターナショナルスクールは、卒業しても大学入学資格が与えられるわけではなく、日本国内の大学を受験するのであれば

  • 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格する
  • 国際バカロレア、アビトゥア、(フランス)バカロレア、GCE Aレベルなどの外国の大学入学資格

などの一定の条件が必要なんだそう。

すでに芸能活動で多忙だったkokiさんですから、資格試験の取得も難しかったかもしれません。

ですが、ブリティッシュ・スクール・イン・東京は元々難易度の高い学校ですし、kokiさんがその気になればいつでも取得できるのでは無いかと思われます。

Kokiの才能が多才

この投稿をInstagramで見る

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿


ここまででもすでに多くの才能を発揮しているkokiさんですが、音楽でも多才ぶりを発揮しています。

幼少期から習っているフルートやピアノは現在もkokiさんのインスタで披露することもあり、その腕前は「ちょっとできる」のレベルをとうに超えています。

その音楽の才能は、木村拓哉さんと工藤静香さんから受け継いだDNAに違いありません。

kokiさんの音楽家としての才能を紐解いてみましょう。

フルートで優秀賞

幼少期よりフルートを習っていたkokiさんですが、9歳の頃には「第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト」で優秀賞を受賞。

このコンテストは銀座にある楽器店で有名な「山野楽器」が主催でおこなっているコンテストで、フルート奏者を目指す子供にとっての登竜門的なコンテスト。

このコンテストでは、お姉さんであるcocomiさんが最優秀賞を受賞しています。

kokiさんはフルート以外にもピアノもとても上手で、母親の工藤静香さんとはInstagramで楽曲演奏をしている投稿がありました。

この投稿をInstagramで見る

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿


家でこんな風に親子でセッションできるなんて、なんてステキな光景なんでしょう。

同じ日本にこんな人がいるのか疑いたくなるような、そんなkokiさんです。

モデル以前に作曲家デビュー

kokiさんの音楽の才能はフルートにとどまることを知らず、モデルとしてデビューする前は作曲家としてもデビューを果たしています。

デビューの約1年前である2017年に、母・工藤静香さんのソロデビュー30周年アルバム「凛」において、「鋼の森」「かすみ草」「Time after time」の3曲を書き下ろしているkokiさん。

音程の高低の推移が激しい難しい楽曲が多いですが、工藤静香さんの圧巻の歌唱力と相まってとてもステキな仕上がりになっています。

オープニングではピアノの美しい旋律がkokiさんらしい楽曲となっており、彩を感じられますね。

また、2019年には三浦大地さんの「片隅」を作曲しています。

アップテンポなダンスナンバーが多い三浦大地さんですが、「片隅」はゆったりとしたテンポが特徴で、しっとりした楽曲。

オリコンチャートにて12位にランクインするなど、kokiさんは作曲家としても才能を発揮しています。

まとめ

見ているだけで眩しい、そんな経歴や学歴をお持ちのkokiさん。

作曲の才能まであるなんて、あなたも驚かれたのでは無いでしょうか?

kokiさんは現在、フランスではElite Paris、アメリカではTHE SOCIETY MANAGEMENTと、一流モデル事務所に所属しています。

今後の活躍は日本を飛び出し、世界に羽ばたくことは間違いありません。

まだ19歳と若いkokiさんなので、これからのさらなる活躍が期待できそうですね。

おすすめの記事