同伴の誘い方|はじめてでもLINEを使ってできるテクニックを紹介!

はじめて同伴に誘うときは、誘い方が分からなかったり迷ってしまってなかなか同伴に誘えないなんて事がよくあります。

はじめてでも使いやすくてなおかつラインでできるテクニックがあるのなら知りたいですよね。

今回は同伴の誘い方からはじめてでも使いやすいテクニックやラインでできる方法を紹介していきます!

同伴の誘い方! ①LINEでできるおすすめの方法

同伴はキャバ嬢にとって大切な集客方法の一つです。

同伴が沢山出来るようになるとお店からの信用にも繋がります

なかなか同伴を了解してくれないお客さんにでも使う事が出来てしかもラインでできるおすすめの方法があるんです!

しかしまずは誘うべき人そしてタイミングをしっかり覚えておく事が大切なんです。

目的を作って誘う

キャバ嬢からすれば同伴をする事自体が目的ですが、「同伴しましょう」と誘ってしまうとお客さんからすればストレートすぎて引いてしまう人もいます。

なので同伴という言葉は使わずに一緒に行くという部分を前面に押し出します。

この前言ってたおすすめのお寿司屋さん行きたいな~」などと言う事でお客さんに引かれる事なく同伴に誘う事が出来るでしょう。

 

ですが、絶対にストレートに同伴だと伝えてはいけないわけではありません。

同伴ノルマ達成できそうになくて、○○さんしか頼れないの・・。」とわざとストレートに伝える方法もあります。

そのお客さんの性格やタイミングなどで上手に使い分けてみましょう。

誘うタイミング

同伴に誘うタイミングはとても大切です。

タイミングによって成功するかそうでないかも変わってきてしまうのです。

ベストなタイミングを見るにはお客さんの普段を少しでも知っておく事が重要。

忙しい時間に連絡するのではなく、ちょうど時間が空いているようなときに連絡すると返信率が上がります。

お店に来ている時に、忙しいときとそうでない時を聞き出しておくのも同伴成功率を上げるのには大切です。

誘うべき人

1週間に1回以上頻繁に来店していて、会計も高めのお客さんは同伴に積極的な人が多いです。

少しぐいぐい行っても引かない人が多いので、頻繁に同伴に誘っても大丈夫でしょう。

しかし逆に1回の会計の値段が低めで来る回数も少ないお客さんは注意が必要。

このようなお客さんはぐいぐい来られるのが苦手であまり来られると引いてしまうというような人が多いです。

そのような人を頻繁に同伴に誘ってしまうと、悪い印象を与えて逆にお店にも来てくれなくなるという悪循環になりかねません。

なのでこの人は多めに誘っても大丈夫、この人はあまり誘わないほうが良いなど、しっかり誘う人を見極める事が大切です。

同伴の誘い方! ②はじめての人が注意すべきポイント

お店の外でお客さんに会うのが同伴。

同伴ではお店のように守ってくれるスタッフは近くに居ません

あまり変なお客さんを誘ってしまうと事件に巻き込まれかねないのです。

そんな事にならないために自己防衛はとても大切。

初めての同伴で注意すべきポイントをまとめました。

2人きりの空間に行かない

お客さんの車やカラオケ、またホテルや飲食店の個室など2人きりの空間はとても危険です。

密室に2人きりを承諾してしまうとお客さんが変な気を持ってもおかしくはありません

変にお客さんに気を持たせてしまいその後トラブルになり、事件に発展…何てことになってしまうと最悪です。

そんな最悪の事態にならない為にも、お客さんと2人きりになるような空間は避けるべきです。

飲みすぎない&飲ませすぎない

同伴で食事と一緒にお酒を勧められる事もあるでしょう。

しかし酔っぱらうほど飲んだり飲ませたりしてしまうのはだめです。

あくまで同伴はお客さんに確実にお店に来てもらうためのもの

それなのに初の食事だけで満足させてしまっては意味がなくなってしまうのです。

お酒を勧められてもその後の仕事に影響しないようにセーブしましょう。

他の男の話はNG

キャバ嬢からすると同伴ですが、お客さんからするとデートです。

デート中に他の男の話が出てくれば気分を悪くしてしまうのは普通ですよね。

お客さんの気分を悪くする事が無いように、他の男の話はしないようにしましょう。

同伴中もキャバ嬢は仕事です。

しっかり接客のプロという意識を忘れないようにしたいですね。

同伴の誘い方! ③会話テクニックを紹介!

ただ同伴に誘ってもなかなか来てくれないお客さんがいます。

そんなお客さんには会話のテクニックを使って誘うと来てくれるかもしれません。

同伴に誘う会話テクニックにはどんなものがあるのでしょうか。

3種類ほど紹介していきます。

同伴の自然な誘い方

自然な誘い方はとても簡単です。

出勤前に○○さんがおすすめって言ってたステーキ屋さん行きたいな!

○○さんと一緒にステーキ屋さん行きたい!

と言うのが自然ですよね。

出勤前と伝える事で同伴だと勘づいてくれてトラブルも少なくなります。

しかも前にお客さんと話していたお店の名前を出したりすると、覚えていてくれたんだとお客さんを良い気分にする事ができるのでおすすめですよ。

特別感を出す誘い方

お客さんと会った日やバレンタインなど、記念日を絡めると特別感のある誘い方が出来ます。

今日○○さんと初めて会った記念日だから一緒にご飯行きたいな

バレンタインのプレゼント渡したいから一緒にご飯行かない?

と言うとお客さんからすると、とてもわくわくします。

初めて会った日を覚えられていると嬉しさが倍増ですよね。

しっかりメモなどをして忘れないようにすると特別な誘い方が出来ます。

純粋に「お願い」も効果的

同伴をしようと一緒に食事をしても、その後店に行かないで帰ろうとするお客さんもいます。

そんな時や同伴のノルマがある時は正直にお願いするのが効果的です。

○○さんとお店行くって伝えてるから一人で行ったら怒られちゃう」

今月同伴ノルマ厳しいの・・協力してほしい

と言うと頼られている感じがしますし、好きな女の子が怒られるなんてかわいそうとお店に来てくれるお客さんはいます。

いざという時は正直にかわいくお願いしてみましょう。

まとめ

今回は初めてでもできる同伴テクニックや、ラインで使えるテクニックなどを紹介していきました。

同伴はノルマがあって切羽詰まる事もあると思いますが、誰でも誘って良いわけではありません。

あまり信頼関係のないお客さんを同伴に誘ってしまうと、食い逃げされたり最悪の場合事件に巻き込まれかねません。

しっかりと見極め、テクニックを使って沢山同伴できるようになると良いですね。

おすすめの記事