キャバクラトークで盛り上がる話題は?キャバ嬢の会話術やタブーな話題も

キャバクラでするトークはいろいろなものがありますが、盛り上がる話題は何なのでしょうか。

また、タブーな話題も気になりますよね。

キャバ嬢としてどんな会派術を使えば盛り上がったトークをする事が出来るのでしょう。

今回はキャバクラトークで盛り上がる話題からタブーな話題そしてキャバ嬢としての会話術まで詳しく紹介していきます。

キャバクラのトークで盛り上がる! 4つの話題

キャバクラにはいろいろなお客さんがくるので誰でも盛り上がることのできる話題が重要です。

誰でも盛り上がれる話題はいろいろなものがありますが、今回は自慢・食べ物・筋トレやダイエット・トレンドに絞って紹介します。

なぜこの4つが盛り上がりやすいのかというと・・。

自慢話を引き出す

せっかくキャバクラに来たのだから女の子にちやほやされたいのが男性です。

そんな時にしたくなるのが自分の自慢話。

ですが、したいと思っていてもなかなか自分から自慢をするのは恥ずかしいというお客さんもいます。

なのでキャバ嬢からお客さんが自慢話をしやすい話題を出すのが有効です。

ブランド物など外見に気を使っているのならファッション関係の話、仕事を頑張っている人なら仕事の話をすることでお客さんが自慢話をしやすくなります。

お客さんが自慢話をし始めたら「えー!すごい!」などと褒めたり共感してあげてくださいね。

食べ物系の話題

食事はどんな人でも日常的にするので話題にしやすいですし、好きな食べ物や気に入っている店など話を広げやすいのも特徴です。

食べ物の話をするときは「○○が好きなんだよね」というよりは「最近○○にはまってるんだよね」や「○○ていう店いった事ある?」などといった感じで相手が食いついてきやすい内容にする事が大切。

また、食べ物の話をする事で同伴に繋げやすくなります

ある程度関係性が出来ているお客さん相手には「今度おいしいおすし食べに行きたいな~」などとおねだりしてみるのもありですよ。

筋トレ・ダイエットの話題

お客さんの中にはジムに通っていたり、自分で筋トレをしている人が多くいます。

キャバ嬢の女の子たちも体系維持のためにジムに行ったりダイエットをしている人が多いので、共通の話題として盛り上がれるのが特徴です。

身体を鍛えていそうだなというお客さんには筋トレなどの話題を出してみるのもありですね。

仕事柄体の負担が大きいキャバ嬢ですが、お客さんから有益な情報が聞けるかもしれないのでとても良い話題かもしれません。

トレンドの話題

キャバ嬢として最近のニュースなど、話題のトレンドを知る事はとても大切です。

トレンドの話題は初回のお客さんや常連さんに関わらず、どんな人にでもする事が出来ますし盛り上がりやすいです。

しかしどんなトレンドでも話して良いという訳ではありません。

結婚や離婚などは年齢問わず誰でも知っているようなビックカップルでないとなかなか盛り上がりませんし、最近だとコロナはとても気を遣う必要があります。

ワクチンを打つか打たないかは賛否が分かれているのが現状です。

あまり下手に話題にしてしまうとお客さんと溝が出来てしまう場合があるので注意が必要です。

キャバ嬢がお客様を楽しませる会話術

キャバ嬢としてお客さんと楽しく会話をしたいですよね。

しかしどんな方法を使えばお客さんと楽しく会話をすることが出来るのか、わからないという人もいます。

一体どんな方法があるのでしょうか。

すぐに取り入れやすいものを4つほど紹介していきます。

名前を呼ぶ・タメ口を混ぜる

どんなきっかけでも綺麗な女の子に名前を呼ばれると嬉しい人は多いです。

なのでわざと下の名前で読んだり、ニックネームをつけたりして距離を近くしていきましょう。

また敬語とタメ口を混ぜて使うのもおすすめです。

ずっと敬語で話されていると堅苦しく感じてしまうので、少しだけタメ口を混ぜてみましょう。

何度も指名をしてもらうようになったら少しずつため口の回数を増やしていくのも良いかもしれません。

なるべく聞き役に徹する

自分の話はあくまでお客さんとの話が盛り上がるためのきっかけ程度に思っておいて、聞き役に徹するのがキャバ嬢の会話術のポイントです。

売れているキャバ嬢はこれが完璧にできています。

話が上手なのも大切ですが、それ以上に聞き上手というのが大切なのです。

お客さんが話している時はリアクションをしながら最後まできっちり聞きましょう。

「知らない」を武器にしよう

色々なお客さんが来るので中には共通の話題が見つからないという人もいます。

そんな時は知らない事を武器にしましょう。

お客さんはキャバ嬢よりも優位になりたい人が多いです。

なので知らない話をされたときは「知らなかった!」「詳しく教えてほしい!」などと言いましょう。

するとお客さん「キャバ嬢よりも優位になりたい」というプライドが満たされて良い気分になってもらえます。

オウム返しは臨機応変に

オウム返しとは会話術で、相手が言ったことを繰り返す事を言います。

オウム返しをする事で人は分かってもらえていると感じるので信頼関係に繋がります。

しかし、使い過ぎには注意が必要です。

あまりオウム返しばかりしていると信頼関係とは真逆で、馬鹿にされているように感じてしまいます

オウム返しはとても楽ですが使い過ぎない方が良いですね。

キャバクラでタブーとされている話題は?

キャバクラではタブーとされている話題があります。

ふりやすい話題もあるので注意が必要です。

しっかりタブーの話題を覚えておいて、うっかり使ってしまわないように注意しましょう。

キャバクラでタブーの話題は・・。

キャバクラで最もNGな話題は「3S」

もっともキャバクラの話題でタブーな3Sがあります。

3Sとは「政治」「宗教」「スポーツ(野球)」です。

これらの話題がタブーな理由は、それぞれに熱烈な支持者や派閥があるから。

キャバ嬢とお客さんの意見が違った場合、ヒートアップしてしまって対立してしまう何てことになりかねません。

違う意見だから指名しないなんて事になってしまうかもしれませんので注意が必要です。

無駄な争いを避けるためにも、この3Sの話題をお客さんからされても自分の意見を言うのではなく、相槌を打つ程度にするかあまり詳しくないんだよねという方が無難です。

家族の話題

多くのお客さんは非現実的な気分になるためにキャバクラに来店します。

中には家庭では肩身が狭いからキャバクラで羽を伸ばしているなんて人もいるでしょう。

そんな中で家族の話をされてしまうと現実に戻されてしまいます

なのでなるべく家族の話題は出さないほうが良いでしょう。

お客さんの愚痴に便乗し過ぎない

お客さんの中には家族の愚痴を話す人もいます。

そんな時に便乗しすぎるのは注意が必要です。

あまりにもお客さんの愚痴に便乗しすぎると、逆にそのお客さんが傷ついてしまう事もあるのです。

お客さんを傷つけないためにも愚痴に便乗するのではなく、楽しく飲む雰囲気に変えていくことが重要です。

まとめ

今回はキャバクラで盛り上がるトークの話題からタブーな話題、そして会話術まで詳しく紹介していきました。

タブーな話題がある事はあまり知らない人もいます。

知らないで失礼な事をしてしまうのは怖いですよね。

売れるためにもタブーな話題に気をつけながら、会話術を使って盛り上がるトークをする事ができるととても良いですね。

 

おすすめの記事