キャバクラで太客を見極める方法は?本指名をゲットする方法も!

キャバクラで働く以上沢山のお客さんに来てもらうのも嬉しいですが、太客が数人いると安心しますよね。

また、収入に直結する本指名をゲットする方法は?

今回は、太客を見極める方法や本指名をゲットする方法を詳しく紹介していきます。

キャバクラに来る「太客」が必要な理由

太客はシャンパンなどの高いお酒を来るたびに入れてくれて、大金を使うお客さんです。

1日に使うお金が大きいのでその分キャバ嬢の売り上げや収入にも影響します。

そんな太客が定期的に通って沢山お酒を頼んでくれる事によってキャバ嬢の収入が安定しやすくなるのです。

今月はそんなに気合を入れて働きたくないなというときでも太客がいると安心しますよね。

なのでキャバ嬢にとって太客は大切なのです。

キャバ嬢の太客とは

キャバクラに来る太客には2つの種類があります。

本当にキャバクラが好きでお金を沢山持っている人」か「キャバ嬢に惚れ込んでお金がないのに無理をしている」のどちらかです。

太客を見つけたと思っても後者だと無理をしてキャバクラで大金を使っているので、そのうち来てくれなくなってしまう可能性があります。

来てくれなくなっては意味がないので、本当にお金に余裕があるひとなのか、無理をしていないのかをしっかり見極めて接客する力も重要ですね。

キャバ嬢に太客が必要な理由

キャバ嬢としての評価は来てくれたお客さんがどれだけお金を使ってくれたかで決められます。

太客の人数が多ければ多いほど、自分に使ってもらえるお金が増えるので評価が良くなっていくのです。

評価の良いキャバ嬢はお店としても大切な存在なので時給面ももちろんですが、その他の待遇も自分以外のキャバ嬢とは変わってきます。

そして、自分のお客さんが来ないかもしれないという焦りからも解放されるので、心にゆとりを持った接客ができるようになるのです。

キャバクラで太客を見極める方法

キャバクラにはいろいろなお客さんが来るので、全員が太客になってくれるわけではありません。

沢山のお客さんの中から太客になってくれる人を見極めて探し出さないといけないのです。

それは難しい・・と思うかもしれませんが、太客になる可能性がある人には特徴があります

そんな特徴を3つほど紹介していきます。

お金持ちかより気前の良さ

どんなにお金持ちでもお店でお金を使ってくれないと太客ではありません

なのでまずはどれだけお金持ちかよりもどれだけ気前良く飲んでくれるかを重要視します。

お気に入りのキャバ嬢にはかっこよく見られたいや、他の客より優位に立ちたいという見栄が出てきます。

なので、「はじめて○○してくれた!」などの言葉でお客さんを良い気分になってもらい、その後どんな飲み方をしてくれるのか見ておきましょう。

最初の1ヶ月の来店数

太客になりやすいお客さんは、キャストに惚れ込んでいる人か初回ですごく距離を詰めて仲良くなった人が多いのでお店に通ってくれる回数も自然と多くなります。

なので、最初の1ヶ月どれだけ来店してくれるかが太客になるのかの基準にもなるんです。

ですが通い詰めるタイプには惚れ込んでお金に余裕があまりないのに、無理をしてキャバクラに来てくれている人もいます。

このタイプはいつか来てくれなくなってしまう可能性が高いので、しっかりとお金に余裕があってキャバクラの遊びを楽しんでいるタイプの人を見つけ出す事が大切ですね。

「時代に合わせたお客さん」かどうか

時代によって儲けている業種が違うのはもちろんです。

昔からずっと儲かっている会社と言うのは少ないですし、世界の状況を受けて変化していくのは当たり前です。

なのでキャバクラに来るお客さんも必然的に変わってきます。

お客さんの職業は今の時代にどうなのか、又はこれから伸びる可能性がある業種なのかなど、しっかり世界の経済状況を把握して自分自身で考える事が必要です。

なので時代に合ったお客さんを太客にすることが実はとても大切。

太客を捕まえて本指名をゲットするには

そんな太客になりそうな人を見つけたとして本指名をゲットするにはどうしたら良いのでしょう。

太客になる人はキャバクラで遊び慣れている人が多いので、他のキャバ嬢達と差別化していかないといけません。

一体どうしたら良いのでしょうか。

コツは3つほどあるので紹介していきます。

初回で仲良くなり距離を縮める

太客は通い始めの1ヶ月が大切

太客候補が見つかったら、初回からしっかり他のキャバ嬢と差をつけてアピールしておきましょう。

そのために自分のキャラクター性をちゃんと理解して接客すると印象が残りやすくなります。

また見た目は性格がきつそうなのに、実際の接客はフレンドリーで面白いとなると良いギャップがお客さんにつきます。

お客さんが食いついてくれるような、意外性を持っておくと良いかもしれませんね。

お客さんに特別感を出させる

キャバ嬢は沢山います。

自分を本指名にしてもらうにはやはり他のキャバ嬢と差別化しないといけません。

なので、連絡をマメにしたり、少しプライベートな話をしたり、その人の好みのドレスを着るなどアプローチをすると他のキャバ嬢達とは違うなと思ってもらうことができます。

細かいところでお客さんに特別感を感じてもらうのが大切です。

あまり一度に大金を使わせないようにする

太客の可能性がある人がいると早く自分に沢山お金を使ってもらいたくなってしまいますよね。

しかし、一気に高いお酒を沢山注文させるなど1日に沢山お金を使わせてはいけません

その日は沢山の売り上げになるかもしれませんが、リピートがなくなり意味がなくなってしまいます

なので、無理に大金を使わせるのではなく、お客さんが自らお金を使ってくれるようになるまで待っていましょう。

まとめ

今回はキャバクラで太客を見極める方法から、本指名をゲットする方法まで詳しくまとめてみました。

早くに太客になってほしいと思ってしまうキャバ嬢の気持ちもわかりますが、焦ると逆効果になってしまう事もあります。

焦らずに着実に他のキャバ嬢と差をつけて、太客が沢山つくカリスマキャバ嬢になっていきたいですね。

 

おすすめの記事